鬼無里の美味しいおやき いろは堂

こんにちは。

 

先日、主人と息子と私の実家の母で鬼無里に行ってきました。

鬼無里と書いてきなさと読みます。

鬼の無い里。

名前からのどかな雰囲気が伝わってきます。

 

 

長野県には『おやき』という郷土食があります。

その、おやき。

地域によってだいぶ感じが違います。

 

生地がふわふわなおやき、蒸してあり、ずっしりした感じのおやき、油で焼いたようなもっちりした生地、灰焼きおやき・・・などなど。

 

 

いろは堂のおやきもっちり系。

生地にはそば粉が入っていて、とても美味しいおやきです。

おやきが苦手という方も、いろは堂のおやきは美味しく食べられるんじゃないかな・・・と思います。

 

 

いろは堂本店は鬼無里にあります。

鬼無里も一応長野市ですが、長野駅から40分くらい車を走らせた山の中にあります。

 

 

今回はドライブがてら戸隠方面から行くことにしました。

戸隠を抜けて人気のない山道をひたすら走ります。

途中集落がありましたが、初めて来る方は不安になるような坂道を登って行きました。

 

 

途中、戸隠連峰が間近で見ることができるスポットに立ち寄りました。

 

f:id:ayukamama:20181013154915j:plain

 

 

f:id:ayukamama:20181013155047j:plain

 

山は少し紅葉し始めていました。

秋にここに来たら素晴らし紅葉が見られそう。

 

 

高台にあるので、山々が見渡せます👏

 

f:id:ayukamama:20181013155302j:plain

 

 

f:id:ayukamama:20181013155541j:plain

ようこそ長野へ。

 

 

そして今度は不安になるような下り坂を降って行きます。

開けたところにいろは堂はありました。

 

私も、いろは堂本店に来るのは10年ぶり?くらいでした😅

 

 

お店の戸を開けると、店内にはお客様がたくさん。

本当、すごいですよね。

こんな山の中でも、美味しいお店には人が遠くから来るんですよね。

 

 

 

囲炉裏のある小上がりで、温かいそば茶をいただきながら、おやきが出て来るのを待ちます☺️

 

f:id:ayukamama:20181013160533j:plain

 

そして来ました。

できたての美味しいおやき👏

 

 

f:id:ayukamama:20181013160647j:plain

 

かりもちな食感がたまりません👏

具の味付けも美味しくて何個でも食べられちゃいます。

(実際、追加追加で注文して、結局4個も食べちゃいました😂)

見た目は結構大きく、厚さもあるのですが、本当に美味しくて止まらない。

 

 

そして、嬉しいこと。

いろは堂さんのサービスで、2個以上買うと(その場で食べると?)1個おやきがもらえます。

今回は『アザミ』をつけてくださいました。

 

 

アザミは初めて食べましたが、独特の風味があります。

ふきのようなフレーバーがあり、好き嫌いが分かれる感じ。

私は美味しくいただきました😄

 

 

食べている間にも、どんどんお客様が来て、おやきを買う列ができていました。

本当、すごいなぁ。

でも、結構回転率がいいのか?席がない!!と困っている感じの方はいませんでした。

 

 

 

隣にはカフェもありました。

ここでは、おやきの生地を使ったドーナツがありました。

 

f:id:ayukamama:20181013161857j:plain

 

秋の柔らかい日差しがとても気持ちよく、リラックスできました。

 

小さい子を連れていると、テラス席があると気分的にもいいですよね。

店内でガチャガチャされると、『さっさと食べて飲んで、早く出よう!!』という感じになってしまいますし😅

 

 

また紅葉の進んだ頃に来たいな〜と思いました。

美味しいおやきと紅葉に癒され、とても気持ちのよい時間が過ごせました☺️

 

 

長野市街地からはちょっと遠いですが、これからの季節ドライブがてらぜひ行ってみてください♥️

本当に美味しいおやきで大好きです😍

 

 

www.irohado.com