山形村 『チームラボ学ぶ!未来の遊園地』に行ってきました

こんばんは。

あゆかママです。

 

先週末、長野県山形村のアイシティ21で開催されている『チームラボ学ぶ!未来の遊園地』に行ってきました☺️

共同的で創造的な人間になることをテーマにした5つの作品の展示がありました。

 

f:id:ayukamama:20180829003729j:plain

 

 

 

まず最初は少し並んで、『光のボールでオーケストラ』というアトラクションで遊んでみました。

これは、ボールを転がすとボールの色も音も変化するという不思議なボールです。

 

f:id:ayukamama:20180828232829j:plain

 

 

上から吊り下げらているボールにもタッチして遊べます。

 

f:id:ayukamama:20180828233113j:plain

 

3分で交代することになっていましたが、ボール転がしが大好きな息子は喜んで遊んでいました☺️

 

 

このアトラクションで育まれる力は空間把握力と協調性だそうです。

 

 

 

ただ、音の変化とかは正直よく分かりませんでした。

理由としては、会場内が狭く、他のアトラクションの音と子どもたちの声、それにBGM?が流れているのか?なんなのか分かりませんが、音の変化が分かりにくかったです。。。。

でも子どもたちは楽しんでいましたけど。

 

 

次は『小人が住まうテーブル』というアトラクション!

小人たちのいるテーブルの上に、物を置いたり、手を出したりすると、小人がたちが登ってきたりジャンプしたりするという内容。

 

f:id:ayukamama:20180828234621j:plain

 

これは時間による交代はないようで、ずっと同じ子どもたちが遊んでいるので、なかなか空かなくて遊びにくかったです。

 

 

 

その他にも、

・『滑って育てるフルーツ畑』という滑り台

・『天才ケンケンパ』

・お絵かき水族館

がありました。

 

 

 

『滑って育てるフルーツ畑』は滑り台に色々な種類のフルーツやボールがあり、体がボールに当たるとボールは勢いよく飛んでいき、そのボールがフルーツに当たることによってフルーツが育っていくという内容でした。

 

f:id:ayukamama:20180829000155j:plain

(画像はチームラボ公式HPよりお借りしました)

 

が、滑り台は短くて本当に一瞬です。

 

しかもみんな一斉にスタートするように指示があるので、ボールが体に当たるとか、フルーツが育つとか分かりませんでした。

『はい、滑ってください!』と言われて滑る。

本当に流れ作業のようで、滑り出す前に観察することもできません。

 

見ている方が分かるのかも??

何度も並んで滑ればいいのでしょうが、会場内はとにかく狭くて人が多すぎるし、何より暑い!!!

1度しか滑れませんでした。

感想としては、ただキラキラ光る綺麗な滑り台を滑った・・・という感じ。

 

 

『お絵かき水族館』は自分が描いたお魚の絵が、大きな水槽の中で泳ぎだす・・・という内容です。

ここは特に人気があるのか?まず絵を描くのに一苦労😓

絵を描く席が全然ない!!!

しかも本当に混んでいてめちゃくちゃ暑い。

 

 

何とか絵を描いて、その絵をスキャンしてもらいました。

が!!なぜか全然魚が見つからない🤔

ずっと探しても見つからなかったので、もう一度スキャンしてもらいました。

 

魚が泳いでいるスクリーン前には人がたくさんいて、自分が描いた魚を探すのも大変でした。

 

 

息子が描いたイカの絵。

 

f:id:ayukamama:20180829002004j:plain

 

 

全体的な感想は、それぞれのアトラクション自体はとても素晴らしく、内容も楽しみながら学べて興味がもてるのですが、運営自体に少し問題があるように感じました。

 

狭い会場内に人が入りすぎて、ごちゃごちゃしていたために、他のアトラクションに移動がしにくかったり、スタッフの方の進め方が流れ作業のようになっていたり(特に滑り台)絵を描く席がなかったり。

 

せっかく描いた絵もスクリーン前に人がたくさんいて魚を探すので、小さな子どもは危なかったり、探しにくかったり。。。

 

 

その辺りが改善されるともっと楽しめると思います。

 

とにかく人を入れすぎな気がします。

それと何度も言っていますが、会場が狭すぎ。

他の会場もこんな感じなのでしょうか。。。

 

 

でも子どもたちは楽しんでいたと思います☺️