飯綱町 未来のこどもラボに行ってきました

こんばんは。

 

結局昨日は息子がお昼寝から目覚めた時間が遅かったので、一緒におやつを作ったり、

夕食作りのお手伝いをしてもらったりして過ごしました。

 

混ぜる、塩コショウを入れる・・・といった簡単な作業でも楽しんでやっていました。

ただ、お手伝いって逆に時間がかかったりして面倒なんですけどね🤭

 

 

私たち家族は、先日飯綱町で開催されている『未来のこどもラボ』というイベントに参加してきました。

 

f:id:ayukamama:20180803230743j:plain

 

今年の3月に閉校してしまった、旧牟礼西小学校という学校内で行われていました。

このイベントは、地元住民と長野美術専門学校の方たちによって進められたそうです。

 

 

各教室を利用して、恐竜のオブジェやプログラミング、おもちゃの交換、ワークショップ、黒板アートなどがありました。

 

中でも使わなくなったおもちゃでできた恐竜のオブジェ『トイザウルス』には息子も興味津々でした😍

 

f:id:ayukamama:20180803230845j:plain

 

当たり前ですが、1つ1つ形の違うおもちゃで作るってとても大変な作業ですよね。

足のぬいぐるみ感がかわいい。

 

 

家で使わなくなったおもちゃを持って行くとポイントに交換でき、そのポイントで他の人が持ってきたおもちゃと交換できるという『かえっこバザール』にも参加しました。

 

ポイントを使ったオークションもやっていました。

ただ子どもたちは『オークション』自体よく理解していないようで、競り合わずに

持ってるポイントをいきなり全部使ってしまったり・・・と面白いことになっていました😆

 

 

うちもオークションでトーマスとアンパンマンのおもちゃを手に入れました!

 

 

誰もいない廊下に少し湿った暖かい風が吹き抜けていきます。

その風はなんだか懐かしい気持ちになりました。

 

f:id:ayukamama:20180803230950j:plain

 

 

 

自由に黒板にお絵描きできるコーナーもありました。

チョークを初めて持った息子。

集中して描いていました☺️

 

f:id:ayukamama:20180803231408j:plain

 

 

 

小学校低学年の子どもたちだと、プログラミングや楽器を作るワークショップに参加できるので、かなり楽しめると思います。

 

 

1歳半の息子は、長い階段を登ったり降りたり、校内を探検したりとそれなりに楽しんでいました。

 

f:id:ayukamama:20180803231235j:plain

 

 

 

黒板アート。

誰もいない教室。

 

この絵を見ていたら、なんだか小学生の頃に戻ってみたくなりました。

 

f:id:ayukamama:20180803231930j:plain

 

 

イベントはあさって8月5日までです。

www.n-bisen.ac.jp